3dBアゲてみた

DTMネタを中心に、同じ土俵で活動するクリエイターを応援するためのブログ

20191027204337

DTM

Logic Proでリージョンオートメーションがコピー出来ない時の代案

先日、Mac OSのDAWソフトであるLogic Pro Xを使っていて、オートメーションに書き込んだ情報をコピペ出来ないという状況に陥りました。

システムが過負荷!?Logicが重い時に試したい7つの対処法

Logicの動作が重いと作業がスムーズにこなせなくなってしまいます。 システムが過負荷ですと表示されたり、システムのオーバーロード警告が表示されたり、音が途切れノイズまみれになったり、突然落ちたり……と症状は様々ですが、 頻繁に起こってしまうと創作…

明瞭な音と鮮明な空間を作り出すプラグイン『INTENSITY』

ドイツに本拠を置くZynaptiq(ザイナプティック)が、ミキシング・マスタリング・サウンドデザインのためのオーディオプロセッサーである『INTENSITY』をリリースしました。 通すと各音色が鮮やかになり、ステレオ感がより一層広がり、さらには音の密度も高…

Logic Pro X コントロールバーをカスタマイズして制作効率を上げる

何か作業をする時って、どうしても作業効率が気になってしまいますよね。Logic Pro Xの場合だと「効率化のために付いてるんだろうなぁ」といった機能が沢山あるのですが、触ったことがない機能も幾つかあるのではないでしょうか。 例えば、当記事で扱う『コ…

Logic Pro Xでプロジェクト全体のサンプルレートを変更する方法

普段からレコーディングをよくする人や、オーディオファイルの編集をよくする人は、特に注意しておきたいプロジェクトのサンプルレートの話です。 初期設定では44.1kHzとなっているのでCDと同等の音質ですが、例えばハイレゾ音源の制作だともっと高いサンプ…

『音圧爆上げくん』新機能!マスタリングの微調整が可能に

当ブログでも取り扱ったことのある 自動マスタリングサービスの『音圧爆上げくん』 つい先日追加された新機能・有料プランをご紹介します。

8割のシンセサイザーに通用する使い方講座 | 音作り入門編-続-

当記事は、これからシンセサイザーの勉強をしようと思っている読者をターゲットに、初歩的な部分から解説する記事となっています。 今回は「LFO」と「エンベロープジェネレーター」のお話です。

8割のシンセサイザーに通用する使い方講座 | 音作り入門編

当記事は、これからシンセサイザーの勉強をしようと思っている読者をターゲットに、初歩的な部分から解説する記事となっています。 シンセの使い方の話は、聞きなれない単語が沢山出てくると思うので、「ここの仕組みは解説しなくても音作り出来る」という部…

Apple Loopsに自作ビートを追加する方法 | Logic Pro X

注意!! こんなことを冒頭に書くと最後まで読んで頂けなくなるかも知れませんが… オリジナルの自作ビートをApple Loopsに追加したものの、保存ファイルがどこにあるのか分からず削除できないトラブルに見舞われました。(ググっても未だ解決せず。)

Kontaktとは? | サードパーティ製ライブラリとは?

で、結局Kontaktってなに?何が出来るわけ? DTMに関する記事を読んでいると度々見かける『Kontakt』という言葉。 知っていて当然かのように扱われていることが多いですが、 馴染みのない人からすると、全く何なのか分からない言葉ではないでしょうか? 今回…

Kickのフリーサンプルが公開されているサイトを8つ紹介

DTM

「ギラギラしてるEDMを作りたいなぁ」と思い、DAWを立ち上げたのはいいのですが持ってる音源やサンプルパックでは理想のkickが見つからず…… ずっしりして包容力のある音が欲しかったのですが…。 複数のkickを重ねて音作りする手もありますが、今回はサンプル…

自動マスタリングサービス『音圧爆上げくん』を使ってみた

▶︎2018年2月23日追記 当記事は『音圧爆上げくん』 旧バージョンの記事となっており、現在と異なる点が御座います。新バージョンに関する情報はこちらから。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 自動マスタリングサービスといえば「LANDR」がとても有名だ…