3dBアゲてみた

DTMネタを中心に、同じ土俵で活動するクリエイターを応援するためのブログ

20191027204337

Macで流れる音声ごと動画収録(動画キャプチャー)を撮る方法

f:id:agete3db:20191026020221j:plain

 

Macに最初から付属している『QuickTime Player』を使えば、音楽・動画・画像の再生だけでなく、Macのモニターに映っている画面をそのまま動画として収録(動画キャプチャー)することが可能です。

 

映像に合わせてマイクなどから自分の声を同時に録音することも可能です。

 

 

ただ、最初からMacに入っているツールだけでは

Macで流れている音を画面と一緒に収録する」ことが出来ません。

 

なので外部から無料ツールをインストールして設定する必要があります。

 

 

そこで今回の記事では

「Macのモニターに映し出された画面とMacから流れている音声を、同時に録音録画する方法」をご紹介いたします。

 

続きを読む

はてなブログの読み込み速度が遅い?改善は意外と簡単

f:id:agete3db:20191023235330j:plain

先日、ブログデザインを大幅に変更したのですが、そのせいなのか読み込み速度が遅くなった気がしたので改善を試みました。

 

 

読み込みが遅い原因を調べるのも、原因を改善するのも思いの外簡単だったので、

少しでも表示速度に不満を持っているのなら挑戦してほしいなぁと思います。

続きを読む

システムが過負荷!?Logicが重い時に試したい7つの対処法

f:id:agete3db:20191026130536j:plain

 

Logicの動作が重いと作業がスムーズにこなせなくなってしまいます。

 

システムが過負荷ですと表示されたり、システムのオーバーロード警告が表示されたり、音が途切れノイズまみれになったり、突然落ちたり……と症状は様々ですが、

頻繁に起こってしまうと創作意欲も無くなってしまいますよね。

 

少しでも快適にDTMが出来るよう、この記事ではLogic pro xが重い時の対処法を8つご紹介いたします。

 

 

オススメは1と5と7なので、急いでいる方はまずそこから読み始めると良いかも?

  • 0.他のソフトを閉じる
  • 1. 【I/O バッファサイズ】の数値を上げる
    • I/O バッファサイズの変更方法
  • 2. 【プロセス・バッファ・レンジ】を大きくする
    • プロセス・バッファ・レンジの変更方法
  • 3.【マルチスレッド処理】の設定を見直す
    • マルチスレッド処理の変更方法
  • 4.  まとめられるトラックはセンド、場合によってはサミングスタック
  • 5.【フリーズ機能】をオンにする
    • フリーズ機能の使い方
  • 6. プロジェクトのサンプルレートを確認
  • 7. 代替プロジェクト(バージョン)で作業を段階化する
  • 重いと感じる原因がスペック以外にある場合も…
    • 大容量のサンプラーは極力SSDへ入れましょう
    • 外付けドライブのフォーマット形式を確認すること
  • もっとも効果的なのはパソコンを買い替えること
  • 終わりに 
続きを読む

Macのデスクトップにハードディスク(外付けやブートキャンプ含む)を表示させる方法

f:id:agete3db:20191018160047j:plain

外付けHDD/SSDを読み込んだ時などにデスクトップ画面にアイコンが表示されたら便利だと思いませんか?

 

Macのデフォルト設定では非表示状態になっているのですが、設定を切り替えると外付けHDD/SSDだけに限らず、内蔵HDD/SSDやBootCampでインストールされたWindowsのデータまでMacのデスクトップに表示させることが可能となります。

続きを読む

Logic Pro Xをアンインストールする方法

f:id:agete3db:20191024020140j:plain

 

制作ソフトというだけあって、そこそこ容量を消費してしまいまうLogic Pro X。

不要になった人は容量確保のためアンインストールしたいのではないでしょうか?

  

今回の記事ではLogic Pro XをMacからアンインストールする方法と、再インストールする方法をご紹介いたします。 

続きを読む

内蔵HDD(SSD)を外付けHDD(SSD)として使用する方法

f:id:agete3db:20191017024337p:plain

 

実は内臓HDD(SSD)は外付けとして使用する事が可能です。

 

内蔵HDDも外付けHDDも基本構造は同じで、USBケーブルにつなぐパーツがあるかないかくらいの違いしかありません。(物によっては電源ケーブルが付いていたりもしますが)

 

ですのでUSBケーブルにつなぐパーツが付いた『HDD(SSD)ケース』購入して、自分で取り付けてあげると外付けHDD(SSD)として利用できます。

サイズが何種類かあるので対応のものを買う必要がありますが…

 

続きを読む

《2018年版》Googleアドセンス審査に受かるために

f:id:agete3db:20181123051605j:plain

 

今回は2018年11月にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)審査を一発で通過した僕が、アドセンス審査に受かるための最新情報をお届けします。

 

これから『アドセンス審査を受ける人』『審査に落ちたけどリベンジを考えている人』に向けての記事となっています。

 

 

「2016年に審査基準が大きく変わったため、それ以前の情報は役に立たない」とよく言われていますが、実はそれ以降も小さな変更があったりするようなので、アドセンスについて調べる時はいつ書かれた記事なのかを確認するようにしましょう。

 

続きを読む

古物商の申請方法(個人)を0から丁寧に教えます

f:id:agete3db:20180914040311j:plain

 

先日、警察署から電話がありました。

「古物商の審査が無事に終わったので、許可証を受け取りに来てください。」

 

…電話で来るんですね。郵便受けに通知書類が届くのだと勝手に思い込んでいました。

 

 

古物商申請にあたってネット内で情報収集をしていましたが、実際に行動してみると「いや、そんなの調べても載ってなかったやん!」という点が多かったので、取得予定の方々は調べるのは程々にして動き出した方が良さそうです。

 

事前準備をしていても多分ちょっと躓くので。

 

続きを読む

明瞭な音と鮮明な空間を作り出すプラグイン『INTENSITY』

f:id:agete3db:20180703151827p:plain

 

ドイツに本拠を置くZynaptiq(ザイナプティック)が、ミキシング・マスタリング・サウンドデザインのためのオーディオプロセッサーである『INTENSITY』をリリースしました。

 

  

通すと各音色が鮮やかになり、ステレオ感がより一層広がり、さらには音の密度も高くなるという優れモノです。

多少ミキシングが荒々しい音源でも、各音色が明瞭になり今時な音へと変化します。

 

続きを読む

Logic Pro X でオーディオファイルからMIDIデータへ変換する方法

f:id:agete3db:20180627214448j:plain

 

Logic Pro Xに搭載されている機能『Frex Pitch』を使えばオーディオファイルからMIDIファイルへ変換することができます。

 

Frex Pitchとは、オーディオトラックでのみ使用できる機能で、オーディオデータのピッチや音の長さを解析し、それを自由に編集できるというツールです。

例えば、「ボーカルトラックのピッチが少しずれてしまった箇所の修正」などで使用します。

 

そんなFrex Pitchで解析したオーディオファイルから、MIDIデータを書き出すことができるのです。

続きを読む

画像に写っている人物・製品の名前をGoogleで調べる方法

f:id:agete3db:20180625142901p:plain

 

Google画像検索機能というものをつい最近知りました。

 

画像検索とは皆さんが普段からよく使うであろうキーワードによる検索ではなく、

Googleに画像を解析してもらい、その画像から『類似の画像』や『一致した画像を含むページ』を検索するという機能です。

続きを読む

Logic Pro X オーディオの再生速度を変更する方法

f:id:agete3db:20180621172321j:plain

 

楽器の練習・録音や耳コピをする際に、プロジェクト全体の再生速度を落としたいと感じたことはありませんか?

 

 

MIDIトラックだけのプロジェクトであれば、一時的にBPMを変更することで再生速度を変えることができます。

ですが、オーディオトラックとMIDIトラックが混在するプロジェクトだと、BPMを変更しても上手くはいかないですよね?

続きを読む

オリジナルCD制作の前にプレスとコピーの違いを確認しよう

f:id:agete3db:20180508203704j:plain

 

何十枚、何百枚という単位でCDを制作するとなれば、業者に依頼するのが一般的かと思います。依頼をするにあたって、事前にCDプレスとCDコピーの違いについて確認しておきましょう。

 

制作にかかる費用や再生機器との互換性など、プレスとコピーとでは異なる点が複数あるので、それらをご紹介していきます。

続きを読む